肌トラブル改善ナビ肌悩み>しみ


…………………………

しみ

…………………………


ある日突然あらわれたシミ。

ショックですねモ

メラニン色素の生成は紫外線からお肌を守ってくれる肌にとって必要な機能ですが、そのメラニン色素のせいでしみやくすみができてしまうのでやっかいでもありますね。

しみの一番の予防法は、紫外線対策です。

100%完全にシャットアウトすることは不可能ですが、ちょっと意識して気を配ることで、数年後の肌に差が出ますから、できる対策は明日から始めましょう。

雨や曇りの日、また冬場も含めて、一年を通して行うことがポイントです。

ちょっとした買い物などの日常生活には、SPF10〜20の化粧下地やフェンデを利用することで防ぐことができます。

それから、メラニン色素入りの表皮細胞が肌にとどまらずに、外へと排出するためには、ターンオーバーのサイクルを整えるためのインナーケアも大事です。

若いころは、意識しなくても活発な新陳代謝が、年齢とともに乱れがちになりますから。

では、できてしまったシミ対策についてお話しします。

まずは、増やさない・濃くしないために上記にあげた予防対策は必須です。

その上で、効果のある美白クリームでできてしまったしみを薄くしていくことは可能です。

医療レベルの浸透力で、本物の美白効果が期待できるのはビーグレンです。

こちらも返金保証付きのトライアルセットでお試しから始めることができます。

その他には、肌へ負担のかかる間違ったケアをしていないか、一度見直してみましょう。

洗顔時にごしごしこすって刺激を与えたり、自己流のマッサージ、オイルベースの化粧品の使用は、知らず知らずにシミの元を増やす原因になります。


加齢による肌悩み




BACK~


肌トラブル改善ナビ